会津薬師米

会津薬師米

会津薬師米とは?

会津薬師米 玄米

会津薬師米は米処・会津でも特に人気のあるコシヒカリを妥協を一切行わずに磨き上げたお米です。一般にお米は新米が一番おいしく、時間とともに食味が低下して行くものと言われています。しかし、地力のある田んぼで育ったお米は、時間の経過とともに熟成が進み、1年2年と時を重ねることで旨味を増すことができます。有機質肥料と多種類のミネラル肥料を微生物で発酵させた会津薬師米専用オリジナル肥料を与えて健やかに育て上げました。


膨大なデータを集め、長い時間をかけて試行錯誤した水田の土壌改良作業、このお米のためだけに妥協を一切せずに作り上げた配合肥料、会津の稲作に適した風土に育まれ、生命力に溢れるお米が育ってくれました。じっくりと熟成させることが出来る力強いお米です、旨い!と思う間もなく食べ続けてしまいます。長い道のりでしたが「会津薬師米」にやっと辿りつけることができました。

会津薬師米 白米

「新米が旨いなんて言ってる人は、本当の米を知らないんだよ。本当に良い米はゆっくりと時間をかけて熟成して、1年位寝かせてからのほうが旨いんだよ。だから新人の事を新米って言うだろう」。昔、お米屋さんが教えてくれたこの言葉が今でも忘れられません。

こだわり抜く

会津薬師米

毎日食べるお米だから、安全性・栄養・味にこだわり抜きました。土の健康が作物に伝わり、作物の健康が人間に伝わる。作物を食べるということは、まさに土を間接的に食べること。

土の健康、栄養とミネラルのバランスがいかに重要なのかを、このお米は教えてくれます。

会津薬師米

会津薬師米

30aの田んぼ1枚だけを徹底して土作りをして、自家製発酵肥料や多種類のミネラルで育てたお米です。お子様からお年寄りまで、安心してお召し上がり下さい。

等級検査、放射能検査を受け、米専門業者で色彩選別をかけて異物を極力取り除いております。( それでも完全に除去できない場合がございます。)

栄養成分、機能性分析(活性酸素消去能分析)を受けたものだけを販売しております。

* 美味しさはもとより、活性酸素を消す機能性成分(抗酸化力)の高いお米です。【詳細はこちら】

玄米食をお好みの方にも自信を持ってお薦めいたします。自家精米をされる方は、糠(ぬか)もふりかけ等にして食すれば玄米を食した効果を得られます。

また、抗酸化力が高いせいか、精米後でも糠臭くなりにくいようです。

会津薬師熟成米

会津薬師熟成米

このお米の持つ最大の魅力は、「熟成させることで美味しさが増す」ことだと思います。地力のある水田で健康に育ったお米は時間とともに熟成が進みます。しっかりと完熟させ、刈り入れしたお米をさらに1年以上熟成させることでこのお米のもつ旨味・栄養素を引きだします。

刈り入れ後、2年程度の熟成が可能な非常に贅沢なお米が「会津薬師熟成米」です。

安全性・味・風味・ミネラル・栄養素、すべてに最高を目指した極少量しか栽培できない希少米です。時間をおしまず熟成させることで広がる、お米本来の「旨味」をどうぞお楽しみ下さい。

* 会津薬師Ⓡ 5673021号 会津薬師熟成米Ⓡ 5876025号